ここのブログでは昔から「三浦春馬」「松永一哉」の2人の動向を紹介しています。「松永一哉」は2013年さらにさまざまな展開をしていくようで目を離した瞬間とんでもなく進化してしまいそうな気がして、昨年以上にチェックが必要になりそうです。 まず2月は舞台に