グループで活動しているユニットにつきものなのがこの手のニュース、
今日東方神起が活動休止を公式に発表しました。


東方神起が活動休止を発表 4月3日 BARKS配信記事から

東方神起が活動を休止することが、エイベックス・マネジメントから発表された。
オフィシャルサイトによると、「東方神起」としての活動は休止するが、ジュンス、ユチョン、ジェジュン、チャンミン、ユンホの5人のメンバーの活動に関しては、今後もエイベックス・マネジメントが全力でサポートしていく、としている。
東方神起は、3月24日にリリースされたシングル「時ヲ止メテ」が4/5日付のオリコンウィークリーシングルランキングで1位を獲得。また、メンバーのソロ活動としては、ジェジュンがフジテレビ木曜午後10時ドラマ『素直になれなくて』に出演するほか、ジュンスがXIAH junsuとして5月26日にシングルをリリースすることなどが発表されている。



いつもグループのこの手の話題のときの表現は非常に重要な意味を持つわけで、三浦春馬くんのことが書かれている「Wikipedia」の一行

「アクターズスタジオ時代には、松永一哉、鈴木和也とともにBrash Bratsを結成。現在このグループからは脱退し俳優業を専念している」の「脱退」の表現、誰がいったい書いたのか「脱退」とは誰も言ってないし、一頃あった「俳優の仕事が多くきた」とか「差がついた」の表現もすべて違います。3人が口にしたのは「活動休止」であり、3人の方向性がこのような結果になったんです。今回当時のコメントをここに公開します。

V0043.mp3

この「活動休止」の事実はこのステージまで「つくばアクターズ生」やほとんどのスタッフにも知らされることがありませんでした。それはステージに向けて練習しているみんなのモチベーションが下がらないようにというメンバーと当時のマネージャーさんの配慮からで、唯一4人以外で自分だけが知っていたのですがそのようなことから決して他の人には話すことなくこの事実も今まで誰に言うこともなく黙っていました。自身はBrashBratsのストリートが休止した2004年9月から活動休止を発表する2005年5月まで、スタジオに月1回行っていてメンバーやマネージャーさんといろんな話しをし、休止中の3人の様子を今も続けている「三浦春馬・松永一哉応援サイト-BrashBratsSide.ver6」の一項目 http://bbside.nomaki.jp/report.html で報告をしてきました。いろんなダンスユニットを見てきましたがこのユニットほど自分とメンバーとの距離が近いユニットはなくて・・・。
5人だけが知っていることはまた折を見て書くときが来たら書こうと思います。

当時を知る資料